先週末でカフェの営業は一旦お休み。

今週は軽井沢で1週間の庭仕事に専念しています。

 

最近 早朝はドヨーンとした重い空模様で・・・

ヒュルーリー ヒュルリー・・・

おばけでも出そうな雰囲気。

 

”希望の朝だっ!よし!今日も頑張るぞっ!!”

・・・という気分にはなかなかなれません。

お天気が良いと、朝ごはんもそこそこに元気よく庭に飛び出して行くのですが…

ここ最近は朝のらりくらり、気が付いたら羽鳥慎一モーニングショーが始まっていたりして・・・

 

気持ちがのるまで随分時間がかかって困ります。

 

私の大切な温室も、なんだか寒そう。

ちょっと待っていてね。

 

私の目がショボショボ霞んでいるのか?

景色が霞んでいるのか??

まるで黄泉の国のようです。

(まだ行ったことありませんが…(-_-;)

 

そんな気分が今一つのらない中でも、やらなくてはいけないことが沢山。

そうです!!今週中にやるべきスケジュールが決まっているのです!

のらりくらりしている時間など、1秒たりともないのです!!

 

気持ちを奮い立たせて。

まずは庭全体の掃除からスタート。

レーキーとマキタのブロワーが大活躍です。

 

宿根草はできる限りきれいにカットして

来春良いスタートがきれるように準備。

ものすごい量の枯れ枝や枯葉はお天気の良い日に焚火で燃やします。

 

 

ある程度 掃除が終わったら…

今度は、バラ株の横に穴を掘って、肥料を入れる作業。

同時に株元の雑草をきれいに取っていきます。

 

肥料は春に入れることも考えたのですが、春は何かと忙しく

ちゃんと全部にあげられるか自信がないので、

今回は今の時点で来シーズンに向けての肥料投入。

肥料は、ローズショップさんの有機肥料を使用。

かつおぶし?のおいしい香りがする肥料です。

 

肥料を入れた後に、完熟馬糞と黒い堆肥のブレンドでマルチング。

ローズショップさんの完熟馬糞…そのまんまがゴロゴロ入っていますが。(-_-;)

もちろん完熟なので全然臭いもしません。

ただ見た目がちょっとですが、すぐに慣れます。

 

軽井沢は土が凍結するので、厚めにマルチングをする必要があります。

バラの接ぎ木部分は、最初に植える際に地面の下に埋めますが、

出てしまっている場合は必ずマルチングでカバー。

お布団になる雪があまり降らないので、とにかく株を温かくすることが大切なのです。

 

こんな感じになります。

でも実は・・・

これは第一段階で、11月下旬に更にもう1回”黒い堆肥”のカバーをかけます。

私のバラはかなり過保護に育てられています。

毎年使っているライブファームさん(東御市)の黒い堆肥。

かなりパンチのあるパッケージ。

その名前の通り、黒い、とことん真っ黒い堆肥です。

 

モグラが掘り返したような状態ですが…

このマルチングなしには、軽井沢の寒い冬を無事乗り越えることは難しい。

 

そして、さらにこれから寒冷紗の冬囲い作業が始まります。

今年使用するのは”パオパオ90”不織布。

なぜにパオパオ?というネーミングの疑問はさておき…

光線透過率90%という優れものに期待大!

 

今日は一日馬糞を持って、庭をあちこちパトロール。

布団のかけ忘れがないか、しっかりチェック!

 

3時のおやつも忘れずに…

ホッと一息タイム。

今日のおやつは、大好きなチョコパイ。

 

すべての作業が終わるのは11月下旬を予定しています。

それまで風邪をひきませんように・・・・

 

ちょっとずつガーデンがすっきりしていきます。

 

大きく成長したピラミッドアジサイ。

今年も長い間楽しませてくれました。

 

こぼれだねで増えているビオラ

 

きれいなグラデーションの… なんだっけ?

 

バラもまだポチリポチリと咲いています。

ウィンチェスターキャシードラル(DavidAustineRoses)

ザ・レディーガーデナー(DavidAustineRoses)

バニラボニカ Meiland France

イングリッシュヘリテージ (David AustineRoses)

パットオースティン (DavidAustineRoses)

 

 

どんどん秋から冬に景色が変わりゆくハンナフラガーデン。

来春 きれいな花を咲かせられるよう・・・

 

コツコツ庭仕事 進行中です。