今週の消毒は雨のためお休み。

 

軽井沢は避暑地ということで夏でも比較的涼しく、”バラの消毒はしなくていいわよー!”とご近所のマダムにもお声掛けいただいたのですが…日中かなり暑い日が続くことがあります。

ということで、昨年バラをスタートしたときから消毒を1週間から10日に一度必ずしています。

それでも黒点病とかうどんこ病とか時々出てしまうのですが…

とりあえず植えてから3年間はコツコツ消毒をして、その後株がしっかりしたらオーガニックで育てられることを目標にしています。

 

ベビーロマンティカ

プクプク丸いロゼット咲のかわいこちゃん

ずーっと咲いているんじゃないかと思うほど、いつも次から次から花をつけてくれています。

ハンナフラガーデンでは珍しく鉢で育てています。

(おっ!背後から危険なレッドのモナルダが・・!増えて増えて困っています。)

 

お気に入りのティージングジョージア

とても良い香り・・・3株でツル仕立てにチャレンジ中。

こちらも次から次から花を咲かせています。

リクニス エンジェルスブラッシュも大きく咲き乱れています。

丈夫でものすごく大きくなるので、植える場所に注意…こぼれ種でふえている?

 

ラムズイヤー 別の場所から少し株分けでペタンと貼っておいたら、勝手に大きくなりました。

冬の間に溶けてなくなってしまうこともあるようなのですが、幸い我が家のラムズイヤーは

元気に冬を越してくれます。フワフワの触感がかわいい。

 

アナベルも元気ハツラツ

 

ということで消毒お休みの今週は、馬糞を土に漉き込む作業をしました。

しっかり土を創ることで、健康な株に育ち、結果 健康な庭が創られていくと思っています。

 

馬糞を熱く語りはじめると止まらなくなる今日この頃。

ご近所のガーデニングお友達にも、馬糞パワーを力説しているので、かなりの変人だと思われているに違いありません。