よし!今年の夏は思い切って庭仕事を一休みしよう!と心に決めてたのですが…

 

雨上がりの庭に出ると、やはり雑草が気になり・・・雑草が気になりだすと、より広範囲の雑草取りをすることになり・・・

結局どこかに旅行に行こうなどという計画も飛んで雑草取りの日々が過ぎていくことに。

ビーチでこんがり小麦色のはずが、気が付けば腕と首だけ真っ黒という不思議な姿になっています。

 

さて。

8月になりハンナフラガーデンもバラが再びポチポチと咲き出しました。

蕾は沢山出ているので、夏の間もたくさんの色が引き続き楽しめる感じです。

ムンステッドウッド

とても良い香りで、深みのある大人っぽい色。

病気もせずにどんどん元気に蕾を付けています。

グレイス

お気に入りのバラで、庭のアチコチで咲いています。

葉っぱの形もお気に入り。

 

アンジェラがまたまた咲き始めました。

後ろではピンクのアナベルが満開です。

(!!ここでも危険なレッドモナルダが・・・!どんどん増えます)

お隣のラレーヌビクトリアさんが、ハダニ被害でえらいことになっているのですが。

強いアンジェラさんは葉っぱもきれいでとても丈夫。

 

なぜかとーっても背の低いルドベキア。

こんなんだったかなあ?

8月にはいり、これからグングン大急ぎで伸びるのかもしれません。

ルドベキアも気が付けばこぼれだねでアチコチで顔を出しています。

夏と言えばルドベキアです。

 

エキノプス

まだ青くなっていないのですが、暑い夏にとても涼しげな姿でお気に入り。

 

番外編

こちらは花ではありません。

ビーツがあまりに可愛いのでパチリ。

 

最近 お友達の間でもビーツが人気の様子。

スープにしたり、サラダに入れたり。

私も感化されてビーツがお気に入りになりました。

 

ちょっと大好きなバラにもデザインがにている気がします。