はて。

今年の夏はどこにいってしまったのでしょうか?

 

ぐずついたお天気が続き、

気が付いたらもう8月ももうおわり。

 

庭仕事は涼しくてよいのですが、はやり太陽が出ていないと気分が今一つ盛り上がらず。

しかも雨上がりで大敵ブヨにあちこち刺されて踏んだり蹴ったり…

今年の夏の思い出は、蚊取り線香に燻され、ブヨにかまれた跡のカサブタ。

 

そんな中でもハンナフラガーデン。

ポチポチとかわいい花が咲いています。

元気いっぱいエキナセアも満開。

長い間咲いてくれるので、花の少ない夏のガーデンではありがたい存在です。

 

エマ ローズなかしま

あれよあれよという間に、ビヨーンと上に伸びてしまいましたが…

パープルのかわいい花がたくさん咲いています。

 

キューガーデン David Austin

白い一重の花がとてもかわいくてお気に入りです。

しかも自己主張しないところが何ともいじらしい…

宿根草との相性もバツグン。

今年創ったホワイトガーデンの中でも一番のお気に入りです。

ジ アレキサンドラローズ David Austin

こちらも一重ひかえめローズさん

ちょっと日陰に植えてしまったのですが、ちゃんとひかえめに咲いてくれています。

とある取材でプロのカメラマンさんに撮影して頂きました。

なんかとても素敵なガーデンに見えます。

さすが!

 

ハンナフラガーデン

トントンと金槌片手にアルファベットを上からつけていきました。

最後の最後、Eが逆になってしまいましたが…

どうしても外せなかったので結局そのままに。(-_-;)

 

納屋の中も素晴らしいカメラと技術で撮影して頂くと

こんなにステキに!

ハンナフラガーデン納屋の内装はすべてDIY。

自分で好きな場所に棚をつけたり、ボードを付けたり。

まだ未完成なのでこの秋に引き続き作業をしようと思っています。

カフェ予定スペースも、あらあら・・すごい!

こんなに広かったらいいのになあ〜

 

まもなく8月もおわり。

9月にはいったらハンナフラガーデンは少しずつ冬の準備スタートです!