すっかり秋らしくなった今日この頃。

東京ではまだまだ半袖で過ごすことが多いのですが、軽井沢は朝夕冷える日が増えてきて

先日はついに禁断の電気毛布まで登場することに。

 

日差しがすっかり秋っぽくなりました。

ブッドレアは、まだまだ甘い香りを放ち、たくさんの蝶々が舞っています。

 

夏のおわりから咲き出すユーパトリウム(西洋フジバカマ)。

ホワイトは清楚な感じで、私の好きな紫いろとも相性が良いようです。

ガーデン入口には、紫いろが。

年々勝手に大きく広がっていき、しかも全く手がかからないので良い子です。

 

バラもあちこちでポツポツ咲いています。

 

今年は夏剪定を結局しなかったので、みんな好きなタイミングで花をつけています。

こちらは ハイディクルムローズ ドイツのバラ

3年前にお空へと旅立った愛犬ハイジ(ミニチュアシュナウザー ドイツの犬)と同じ名前ということで、私のお気に入りです。

 

ゲラニウムのスイートハイジ

寒いので、ちょっと花びらが丸くなっている姿が何ともいじらしい…

こちらも愛犬ハイジと同じ名前で大切にしています。

 

これぞバラ!と私の中のイメージがふくらむ姿

蕾が開き始めたプリンセスアレキサンドラオブケント David Austin

とても良い香りです。

 

宿根フロックス ブルーパラダイス

昨年植えたものが、今年は1メートルくらいに大きく成長。

切り戻ししたら、また咲き始めました。香りも良いです。

 

先日、事件が発覚。

全然成長しない株があり、どうもおかしいとまわりをホリホリしてみたところ・・・

なんと木の根っこがドーンとでてきて、そこからの根がバラの株に巻き付いていました。

 

本来であれば可愛いイエローの花が咲くポートサンライト David Austin。

ああ・・・葉っぱ一枚ついていない姿に本当に気の毒なことをしてしまったと深く反省。

具合が悪いということは、人間同様ちゃんと理由があるのですね。

まだ茎がグリーンなので、寒くなるまでの期間、少しでも復活を期待しています。

 

オルラヤの種をパラパラとまいていたら…可愛い芽が出てきました。

自然に飛んだものも沢山あります。

ウッドデッキのこんなところからも…

かわいい♪

 

土壌改良、マルチングの為に今年も馬糞を大量に敷き詰めます。

長野ローズさんの馬糞は、ウンの本体が入っているので、最初はかなりの衝撃ですが…

慣れると大丈夫。ニオイも全くしないので土を良くしたい方におすすめです。

 

ということで… 軽井沢はこれからどんどん寒くなってきます。

ハンナフラガーデンもだんだん秋色になってきて静かになってきましたが、

冬支度はこれからが大忙し。

バラや苗の数が増えた分昨年より大変なので、今年は早めにスタートしています。