ずいぶん寒くなってきました。

 

この時期の軽井沢は、日中は10℃ちょっとあるのですが、夜間は1-3℃くらい。

あっという間に床暖房や暖炉を入れる季節になりました。

先日は浅間山からのものすごい冷たい風&小雨降る中の作業。

心が折れそうになりました…(その頃、東京は汗かくほどの良い天気だったようです)

 

そんな中 癒しのバラがまだポチポチ・・・

鉢植えのティディベア。

茶系の花が可愛いのでお気に入りです。

蕾がたくさんついて、ちゃんと順番に咲いてくれるので長くお花を楽しむことが出来ます。

ミニチュアですが、花はかなり大きいような気がします。

この子は冬の間ガレージの窓辺で過ごします。

 

 

庭のバラや宿根草も温かくなるように・・・

着々と冬の準備をしています。

朝から夕方まで黙々と作業をしているので、気が付けば一日誰とも話しないことも。

 

そんな中、先日 庭で話し相手を発見!

 

わかりますか?

庭の木に可愛いリスがいて、口にいっぱいワラを詰めています。

彼(彼女?)も冬の準備をしているのでしょう。

「リスさん、頑張って!私も頑張るから!!」

 

バラの株元には馬糞でしっかりマルチングを。

昨年まではバーク堆肥を使っていたのですが、今年は馬糞を試してみることに。

少々費用的には割高なのですが、来春どのような効果があるのか(ないのか)見たいと思っています。

 

この後 雪が降る前にもう一盛りマルチングをして、支柱のまわりを不織布でグルリと巻いて…

土の中は−20℃まで下がると言われているので、念には念を・・・

特に今年植えた株は過保護気味に準備をしています。

 

宿根草のみなさんは、枯れ葉で自力マルチング。

大好きなスイートハイジ。まだ健気に咲いています!

 

ガーデン全体もすっかり秋の終わりとなっているようです。

今年貼った芝生が、あちこちハゲ散らかしていて…

ちょっと心配です。

大量の枯葉をかき集めてたき火をしました。

掃いても掃いても… どんどん容赦なく降ってくる枯葉。

以前は焼き芋を作ったり、色々楽しんでいたのですが…

今年はそんな余裕もなく、ひたすらブロアー、竹ぼうきを駆使しての落ち葉掃除。

鼻の中は真っ黒、顔も灰で薄汚れながらの秋のメインイベントでした。

 

軽井沢といえば…紅葉!

近所の雲場池。

いつも混むので、早起きして紅葉を見てきました。

今月末から池の水を抜いてお掃除をするとのことです。

池のカモさん達はどうするのでしょうか?

 

余談ではありますが…

ハンナフラガーデンからわずか数百メートル先でクマの発見情報あり。

お散歩途中で目撃された方によると、普通に道を歩いていたらしいです。

(走っていたわけでもなく、ものすごく普通に…)

ピッキオに通報したとのことですが、クマさんはこれから冬眠?

みんな冬の準備で大忙し。

 

ということで、これからハンナフラガーデンも冬準備で大忙しです。

まだ支柱は半分も立てられていないので、もっと寒くなる前に大急ぎで冬囲いをします。